治療内容

医院紹介

お子様に安心して治療を受けていただくための取組み

 小児歯科は0才~15才までの年齢の人を対象とした歯科治療です。 小児の歯は、大人の歯を小型にしただけではなく、様々な特殊性があるので それに対応した治療が必要になります。
 まずはじめに、特に幼児では歯科治療への恐怖が強いため、警戒心を解いてもらうため、 工夫を要します。まず雰囲気作り、小児の喜ぶ室内、小物、話題、笑顔など。
 そして、これから何のためにどんな治療をするのかの説明を行い、実際に練習をして 納得してもらいます。場合によってはお母様に手を握ってもらったり、抱っこしてもらうなどで 小児に安心感を持たせます。

お子様の治療について

 治療はできるだけ痛みのないように、短時間で終わるようにします。タービンやエンジンの 削る音や水におびえる小児もいるので、その時は手用の削る器具を用いることもあります。
 小児の歯は乳歯、永久歯共に歯質が幼弱なため、虫歯は早く進行します。さらに歯質が薄く、 歯髄(一般的に「神経」といわれている部分)が大きいので、虫歯がすぐに歯髄に達し、歯髄が 悪くなることがあります。
 強い痛みが出て、その後痛みがなくなり、歯肉が腫れ、膿がでることもあります。治療としては 歯の内部、根の中をきれいに清掃し、消毒してから中に充填し、歯の表面に詰め物や被せ物をします。
 乳歯の治療は後続の永久歯との関係を見て計画を決めていきます。大きな虫歯があっても、すぐに 交換する時期なら簡単な仮の詰め物だけにとどめることもあります。また、永久歯の先天性欠如の時は 乳歯を一生使うこともあるので、きちんとした処置が必要になります。
 小児に怪我はつきもので、歯がぶつかって抜けることもあります。その時は抜けた歯を牛乳に入れて 急いで歯科医院に来て頂ければ再植できます。
 その他、小児に特有な状況に応じて治療をしていきます。

治療に関するご相談・ご予約はお電話で受け付けております。
TEL:03-6426-6228
(平日9:00~13:00/14:00~17:00/土日祝:休診)

トップページへ戻るページトップへ

当院の理念施設案内理事長・院長案内アクセス院内新聞よくあるご質問お問合せトップページへ戻る

医療法人社団 六医会 城南歯科医院 〒152-0012 東京都目黒区洗足2-27-10 TEL 03-6426-6228
Copyright©JONAN DENTAL CLINIC All Rights Reserved.